アキバガレージ

盗聴器は年間約30万台が販売され、そのうち発見される盗聴器の数は約5%ほどと言われています。自宅だけではなく、商業施設、ホテルなどの公共の場所にも設置されていることもあり、いつ盗聴されていてもおかしくありません。 盗聴発見はテレビ番組の影響で専門の発見業者に依頼して調査するイメージが強いですが、実は個人でも盗聴発見器を購入して調査することが十分可能です。専門業者に依頼するよりも安く済むだけでなく、年末の大掃除時期など好きなときに定期的に調査することができる手軽さが個人調査のメリットです。

今回は盗聴発見器の販売店として多くのお客様からご相談を受け、商品をご提案してきた当店が、個人調査におすすめの盗聴発見器をご紹介します。

index

盗聴盗撮両対応の簡易発見器
磁石でGPSを探知する発見器
外出先に携帯しやすい発見器
ラジオモード搭載の据え置き型
プロも愛用する高性能モデル
まとめ

盗聴盗撮両対応の簡易発見器
アキバカムディテクター コロンビア ABCR-226

5,000円以下で購入できる格安の盗聴発見器です。盗聴発見のほか盗撮発見にも対応しており、とてもコストパフォーマンスが良い商品です。 高額な高性能モデルに比べると、周りの家電の電源を切る、怪しい場所に可能な限り近づけるなどコツは必要ですが、十分に盗聴器を発見することができます。ちょっと不安だから一度調査してみたい、宿泊先のホテルで調査しておきたいなど、気軽な盗聴発見に向いています。

磁石でGPSを探知する発見器
アキバカムディテクター エンタープライズ ABCR-231

ABCR-231は盗聴発見、盗撮発見のほか、磁石探知によるGPS発見にも対応した3way発見器です。対応周波数は1MHz~8GHzで、現存するすべての盗聴器に対応可能です。盗聴発見モードでは音と目盛でお知らせする機能と、バイブレーションでお知らせしてくれる機能も搭載されており、周りや盗聴犯に気づかれず、音を出すことなく盗聴器を探すことが可能です。盗聴、盗撮、ストーカーなどの多くの迷惑行為を幅広く調査したい場合におすすめです。

外出先に携帯しやすい発見器
アキバカムディテクター 多機能発見器 ABCR-232

ABCR-232も盗聴発見、盗撮発見、磁石探知によるGPS発見に対応している多機能発見器です。ABCR-231はアンテナ付きの大きめサイズですが、ABCR-232はペン型で小ぶりのサイズです。そのため自宅だけでなく職場や旅行先にも持って行きやすく、気になる場所でいつでも使うことができます。特にホテルでの盗聴盗撮問題はたびたびニュースになるため、持っておいて安心できる商品です。

ラジオモード搭載の据え置き型
AMEX-B007 アメックスアルファ

常時監視・設置型の珍しい盗聴発見器です。盗聴器に使用されている主要な周波数(UHF12ch)に絞り、高感度で広い範囲を調査することができます。コンセント電源に繋いでの常時監視と、内蔵バッテリーでハンディタイプの発見器のように持ち歩いて使用することも可能です。 盗聴器が拾っている音声を受信し聞くことができるラジオモードが搭載されているため、アラーム通知音のみのタイプに比べてより正確に盗聴器を発見することができます。盗聴発見器にそこまで高い予算は出せないけど、できるだけ本格的な調査をしたい場合はおすすめです。

プロも愛用する高性能モデル
バグチェイサーEX

プロの探偵や官公庁、鉄道会社、不動産会社も使用するプロ仕様の盗聴発見器です。簡単かつ高い精度で盗聴器を発見できるだけでなく、ピンポイントで場所を特定しやすい機種です。こちらにもラジオモードが搭載されており、さらに正確な盗聴器の発見が可能になっています。盗聴被害に本気で悩んでいて高精度で本格的な調査をしたい、プロが使うものと同じ商品で個人調査を行いたい、毎年の大掃除のときなど長期で定期的に調査をしておきたい方には迷わずおすすめです。

まとめ

盗聴発見器は安く手軽に簡易調査ができる商品から、プロ並みに本格調査ができる商品まで幅広いお悩みに対応しています。現在進行形で盗聴被害に悩んでいる場合はもちろん、ちょっとした定期調査や、今のうちに備えて持っておくといった盗聴被害を未然に防ぐ使い方もできます。引っ越しや大掃除、気になったときに気になった場所を調べることができるのは個人調査ならではです。

盗聴発見器は誰でも手軽に使える商品です。ぜひ活用して自分や家族、大切な人のプライバシーを守りましょう。